HOME プロフィール

にらさき

Author:にらさき
FC2ブログへようこそ!

最新記事 最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

ハミかわblog

にらさきが、「ハミィかわいい」「ウルフルンテカテカしてて超やべぇ」といったことを書いていきます。おもにプリキュア関連。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レインボーフレーバー8告知(4/28)

こんにちは、にらさきです。(ぼくはラケル!) (ランスでランス〜!)←かわいい!!!
いやぁ…ドキドキ!プリキュア超面白いですね…!

放送前は、
「プロデューサーも変わったことだし、いいタイミングかもなぁ…。
ドキドキ!は、もうプリキュアとは違うアニメとして、期待する事もなく気軽にみるかな…」

…なんて思ってたのに、蓋を開けてみると、いつになくプリキュアらしいと思えるものが描かれてて、
でも、大の大人が、スタッフの手のひらの上で転がされてるようなドキドキ感もあって、
…なんだかんだで、すっかりハマっています。


さて、4/28(日)に開催されるレイフレ8、私は一般参加なのですが、
下記のトリオ・ザ・マイナーアンソロ企画に、トリオ・ザ・マイナー漫画を4P寄稿させて頂きました!

■トリオ・ザ・マイナープチアンソロジー2企画告知サイト

以前発行されたトリオアンソロ1にも参加させて頂いていたのですが、
トリオアンソロ1は、執筆者の心がひとつになりすぎててもう笑っちゃうくらい、
ただただトリオ・ザ・マイナーの生還を祝って、おっさん達が楽しそうに騒いでる作品が並ぶ、熱い一冊でした。

一年越しに発行されたトリオアンソロ2、どんな仕上がりになっているのか、超楽しみです。
トリオ・ザ・マイナーに少しでも思う所がある方には、是非オススメですよ!
参加されてるメンバーの方々も、トリオファン界のZ戦士が集結しちゃった感があります。いやぁ…濃厚だ…。


………
そして、もうひとつ告知です。
5/26(日)に開催されるフレッシュプリキュア!オンリーイベント『FRESH収穫祭2013』に、
サークル参加で申し込みました!

■FRESH収穫祭2013

FRESH収穫祭2013サークルカット

美希たんがメインの、漫画を出す予定です。
フレプリの4人みたいに力抜きながら、そうは言っても頑張るぞー!
スポンサーサイト

3幹部な感じ?(2/3)

2/3(日)、ロフトプラスワンで開催された、『3幹部な感じ?TALKLIVE』へ行ってきました!
すごく良いイベントだったので、忘れないうちに、ざっくりとレポしたいと思います。
レポというより、自分用メモに近いかも…。

私はウルフルンが好きで、わりとヤバいときの奏さんみたいなテンションで聞いていたので、話の内容が正しいかどうかは、あまり自信がないです。
やばいときの奏さん
(図1: わりとヤバいときの奏さん)

話の順番とかも、ちょっと前後してたりしていると思います。
でも伝えたいのは、雰囲気です!フィーリングです!フィーリング!いっけぇー!
----------------------------------------
-OP映像の上映後、(アカオーニ役)岩崎ひろしさん、(マジョリーナ役)冨永みーなさん、(ウルフルン役)志村知幸さんの順で登壇。(ぎゃー!!!)
-岩崎さんは、何故かC-3POのお面を付けて登場。スクリーンの裏を通ったり、椅子に座ろうとして後ろに倒れたり、踊ったり、挨拶するときにマイクに頭をぶつけたり、なんていうかもうアカオーニさん的な人柄の良さをいかんなく発揮されていて、会場の(むしろ私の)ボルテージは早くもMAX寸前!!

-ちなみに岩崎さんは、今年60歳になられるそう。(すげー!!)。3幹部の平均年齢は51歳。(それもすごいな!)

志村さん「ちなみに、この会場に、51歳以上の方ってどのくらいいらっしゃいます?……岩崎さんだけじゃないですか(笑)」
岩崎さん「みんな、ほとんどおれと同世代だよ(笑)」
冨永さん「いやー、世代はだいぶ離れていると思いますけど(笑)。でも、本当にこんな風に還暦になるのって、憧れるよね。」
岩崎さん「こんなとはなんだ(笑)」

-活字だと伝わらないと思うんですが、とにかく岩崎さんのキャラクターがおもしろ過ぎるんです。常に冗談を言ってるんだけど、目はすごく厳しそうな雰囲気を醸し出していて、そのギャップが強烈。真剣にエンターテイナーなんだろうなーと思います。

志村さん「最初に断っておくと、僕たち3人とも、実はまだ、そんなに仲いい訳じゃないんですよ。」(えー!?)

-3人とも、芸歴は長いけど、それぞれ知り合ったのはスマイルでの共演が本当に初めて。帰りの電車の方向は偶然同じだったけど、なかなか一緒に帰ったりするする機会もなく、スタジオでの収録以外の接点はほとんどなかったとか。

冨永さん「志村さんは現場のコミュニケーションを大事にされるから、収録終わったら他のスタッフの方と飲みに行かれるし、岩崎さんはすぐ帰っちゃうしね。」
岩崎さん「おれは全くお酒飲めないんだよね。炭酸もダメ。」
冨永さん「私も収録後は早く帰らないといけないから、岩崎さんとは帰りは一緒だったんだけど、岩崎さんが歩くのがすっごく速くて、最初は私避けられてるのかと思ってたの!」
岩崎さん「『コラ!』って後ろから声をかけると、おれは、もっと速く走って逃げるよ(笑)」
志村さん「今度『コラ!』って言って、追いかけてかけてみれば?」
冨永さん「やってみようか。」
岩崎さん「おれは昔、四足歩行だったから歩くのが速いんだよ。」
志村さん「四足歩行だったんですか!!」

-もう、岩崎さんは、ずーーーーーっとこんな感じで冗談ばっかり言ってるの。そして、志村さんのウルフルンと同じキレの良い声のツッコミが、鳴り響いていました。(最高)

冨永さん「もう十年くらい、自分でイベントを企画した事はなかったんだけど、この二人となら何かやってみたい!もっとお話してみたい!と思ったの。」
志村さん「アニメージュのインタビューのときは、三ツ矢さんがずっと喋ってたからね(笑)」

-ここで、3人の昔の写真や、役者時代のとっておきのVTRなど上映。
-ちなみに、岩崎さんは、もともとダンサーでテレビにも出られていた方で、30歳越えてから役者を志し、40歳を過ぎてから吹き替えの仕事を始められたとか。(すげー!)
-でも、この辺は省略。

-次は、お題を選んで、3人合計できっかり3分間、お題にちなんだトークするというゲーム。

志村さん「お題は誰が選ぶの?」
冨永さん「3人でじゃんけんして勝った人が決めればいいんじゃない?」
志村さん「あー、じゃあ、かけ声は何にしようか?」

-ここで「当然、ぴかぴかぴかぴかりんでしょー!」という観客席からの声。ちょっと困惑する志村さん。(そりゃそうだ)

志村さん「じゃあ、岩崎さんがかけ声やってくださいよ。覚えてます?」
岩崎さん「ん…仕方ないな。ぴかぴかぴかりん(裏声)!じゃんけんぽん(裏声)!」(やべぇ)

-そして、いつも必ずパーを出して必ず負ける岩崎さん。最後まで、ぴかりんじゃんけんのかけ声を担当されて、最初にパーを出し続けて負けていた…。

岩崎さん「馬鹿なヤツは、必ず最初にパーを出すんだよね。」(それアカオーニや…!)

-最初のお題は『プリキュア』。

志村さん「僕には姪っ子が居て、自分が出演してるってこともあってプリキュアをみてくれているんです。ある日、ウルフルンが敵として出てくる回が終わったあとに、その子から電話が掛かってきて、こう言ったんです。
『今日のウルフルン、よかったよ』…ってね。おわり!」(ドヤ顔!!!!)

冨永さん「私は、娘がプリキュアを夢中になって見ていた事もあって、マジョリーナの役が決まったときは嬉しかったです。お婆ちゃんを演じることが本当に楽しくて、自分にとって新境地だった。ただ老けた感じの演技をしても、安っぽくなってしまいかねない。キャスティングに関わったかたの期待に応えられる演技をしよう!と思ってやってきました!」

岩崎さん「プリキュアの話が来たときは、おれが演じるのはどのプリキュアなんだ?と思ったからね(笑)。アカオーニは、最初かわいい感じで演じようとしたんだけど、大塚監督から『アカオーニは悪役なんだから、かわいくしたら駄目なんです!もっと怖くしてください!』って注意されて、それで怖くしたら、『怖すぎても駄目なんです!』って。さじ加減が難しかったね(笑)」

-そんな感じで、キツかった仕事、憧れの先輩、趣味…など、色々なテーマでおもしろトークが繰り広げられて、第一部終了。
-取材用の写真撮影があったのだけど、岩崎さんが延々と変顔し続ける異常事態に。最終的に、取材の方が折れていた。

-休憩時間中、BAD ENDのキャラソンがエンドレスでリピート再生されていて、BAD ENDファン達のテンションがやばかったです。


-第二部は、3人が各キャラのTシャツに着替えて登場。志村さんはウルフルンT(白)だった。(白かー。)
-第二部のメインはオリジナルの朗読劇!内容は、『引退した正義のヒーロー達が20年後に居酒屋で同窓会をやっていたら、引退した悪のボスが襲って来て、悪の居酒屋で戦う』というおはなしのコメディ。…なんだけど、物語の途中で退場したウルフルン達3幹部や、共演が終わった今の3人の状況と重なる部分もあって、終盤は結構しんみりと聞かせる展開になり、拍手喝采で終了。

志村さん「一回も三人で合わせて練習してないのに、息が合いましたね(笑)」
岩崎さん「これが、プロの仕事ですよ。」(ドヤ顔!!!!!!!)
冨永さん「でも、もうちょっと練習したかったなぁ。」
志村さん「それよりも、休憩時間の間に、みんな帰ってなくてよかったよね(笑)」
岩崎さん「鍵を閉められてたからね。」
志村さん「あっ、みんな閉じ込められてたんだ!?」

-ずっと、こんな感じで楽しいステージでした。緊張感のあった朗読劇が終わったこともあり、志村さん冨永さんもアルコールが進み、ステージはすっかり居酒屋ムードに(笑)。でも、素面の岩崎さんが一番酔っぱらってる様に見えるのが凄い。

岩崎さん「おれは冗談が好きだから、変な事ばーっかり言うんだけど、お酒もタバコも一切やらない。スタジオの収録の時も素面だからね。」
志村さん「いや、みんな素面ですよ!!」(ウルフルンの声で)

志村さん「そういえば、収録のときは、いつも金元(寿子さん)が岩崎さんの隣だったんだけど、こんな調子だったから困ってたよね(笑)。そんなの適当に扱ったらいーんだよ!って言ってやったもん。岩崎さんがどんな人かよく知ってる育ちゃん(大谷育江さん)なんか、慣れたもんだったよ。」
岩崎さん「でもそんな彼女も、番組が終わる頃には、民謡の合いの手を打つ様に『はい〜はい〜♪』とうまく相づちを打つ様になったからね。彼女はこの一年間で成長しましたよ。」(ここで拍手。良いなぁ。)

-ここで質問コーナー。
-質問:『三ツ矢雄二さん演じるジョーカーというキャラクターは、三人からみてどのように映りましたか?』

志村さん「ジョーカーの、あの(変態的な)キャラクターを、しかも三ツ矢さんが演じるなんて、東映さんは凄いな!?と思いましたね(笑)」
冨永さん「三ツ矢さんは先輩として尊敬してるけど、もう尊敬とは別な次元で凄いよね。放送されているものと、リハでの演技は、全く別ものなんですよ。」
志村さん「全然違いますね。三ツ矢さんはリハで、必ずみんなを驚かせるようなアドリブを入れる。」
冨永さん「ジョーカーの最期のどろどろになるシーンで、自分で擬音入れてたよね…!?」
志村さん「あれ凄かったよね!」(なにそれ、めっちゃ気になるんですけど!!!!!!)
冨永さん「三ツ矢さんのアドリブには、演出さんも焦って飛び出してきてたからね。3幹部が戦い終わった次の回の、ジョーカーの演技をみて、私は本当にゾッ…とした!」

-居ない三ツ矢雄二さんの存在感が凄かった。
-次の質問:『想い入れのある回を教えてください』

志村さん「俺はウルフルンが一人で出撃する回はみんな好きだよ!」
冨永さん「なにそれー、自分ばっかりー!」
岩崎さん「おれは、子供になる回が好きだな。ずっとこんな感じでやろうって、大塚監督に提案したこともあったもん。このまま行けば、おれもプリキュアになれるんじゃないかと思ってたからね。」
冨永さん「あの回は楽しかった!あとシンデレラの回も、お二人がノリノリで楽しかったよね!」

・・・
・・・
・・・
・・・

…とまぁ、そんな感じで、面白い話はいっぱいあったのですが、書ききれないので、この辺にします。
三人の人柄と、バイタリティが伝わる、終始楽しいイベントでした。
そして、何より「あの3幹部はああいうかたちで退場してしまったけれど、キャラクターをずっと愛して欲しい!」という想いが、3人の声優さん自身から発信されている、本当に素敵なイベントだったんです。
本当に、来てよかった、この三人が悪役で良かった、と思いました。




そんなわけで、私は今日もウルフルン達が好きです。
ここまで読んで頂いて、ありがとうございました。

ハミィかわいい

こんにちは、にらさきと申します。
最近は、もっぱらTwitterで、プリキュアファンの方々と交流させて頂いています。楽しい!
私は、ASDX1の「人は、好きな物も、同じものを見て感じる事も、みんな違う」っていうスタンスが本当に好きなんですね。だから、みんな好き勝手なこと言ったり、リムったりしてる、Twitterっていう場が、性に合っているんだと思います。

…とはいえ、私は、ろくに同人活動をしているワケでもなく、プリキュアを何度も何度も見返してる熱心なファンなワケでもないので、「何にもしてねーくせに、評論家みたいな事ばっかり言って…」って自己嫌悪に陥ることも、多々あるのですが。

それでも、その場の感覚と思いつきだけで、ライフログ的に感想を吐き出すことで、作品に対する自分の感じ方を掘り下げるきっかけになったり、フォロワーさんからの反応に刺激を受けるのがとても楽しくて、「Twitterって、いいなぁ!」と思っているんです。

ところが、去年末あたりに色んな方のブログを拝見する機会があって、「やっぱり、ブログさんもいいなぁ…」と思うようになりました。一人で考えて整理した文章って、みていて楽しい。
…とはいえ、長文だと、持ち前のネガティブさが露骨に出てしまうので、「ハミィかわいい」みたいな気持ちを大事にしながら、ブログはブログ、TwitterはTwitterで使い分けて、楽しくやっていけたらなーと思ってます。
そうそう、ブログと言ったら、あの「近況報告!」みたいなのもやってみたいですね。あれは醍醐味ですから、たぶん。あとは、参加したオフやイベントのレポなんかも、楽しく紹介できたら素敵ですね。

とりあえず今年は、もっとお絵描きしたい!
そして、即売会イベントへのサークル参加に力を注いでいきたいです!いっけぇー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。